--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.31

生後1ヶ月&1ヶ月検診


2012年1月31日。

今日でモモ、生後1ヵ月になりました~

いや~、あっという間ですねえ

この1ヵ月、授乳とオムツ交換と沐浴しかしてないような気がする(笑)

でも料理も洗濯も掃除も免除された、ラクラク実家ライフだったので

家に帰ったらあたふたするんだろうなあ

まあ、ダンナさんがかなりサポートしてくれると思うので大丈夫でしょう

さて、そんな産後1カ月ですがこないだの土曜日にモモの1ヵ月乳児検診に行ってきました

気になる体重は4100gと退院時よりちょうど1キロ増えてて順調~

そのほかも特に問題なくてひと安心でした

乳児検診には10人くらい来てて、入院期間が一緒になったお母さん達にも

何人か会えていろいろ話も出来ました。

「授乳のあとのゲップってなかなか出ないですよね~」とか

「お宮参りってどうします?」とかイロイロ情報交換していました

なかには「抱っこで腱鞘炎になった」とか「今朝も5時まで寝てくれなくて

っていうお母さんもいて、やっぱり新米ママさんみんな頑張ってるなあ

私も頑張らなきゃって励みになりました。

まあ、どんなに大変でも結局みんな「でも、やっぱ可愛いよね~」で終わっちゃうんですが(笑)

こんな感じで、無事1ヵ月検診も終わったんですが病院から素敵なプレゼントを頂きましたよ




120128a.jpg


モモが産まれた時の足形プレートです家族の写真付き

そういや出産した次の日に助産師さんが写真撮りに来てくれたな~。

そのときたぶん足形プレートのこと聞いたような、聞かなかったような・・・。

すっかり忘れてた  

最近になって「足形とかとっときゃ良かったな~」ってちょうど思ってたとこだったから嬉し

記念になるもんね~

ということで、さっそく・・・



120128b.jpg



足形を合わせてみる~(笑)お~、かなり大っきくなってますねえ

ちなみにコレ、じいじ(私の父親)に足を持ってもらってるんですが

「よりモモの足が目立つように」とわざわざ白の手袋はめてます(笑)

じいじの変なこだわり(笑)

そしてもう一つ、モモの成長ぶりを実感できるものが・・・



120131a.jpg


こちら、本日生後31日の沐浴の様子。

「うむ。よい湯加減じゃ」とでも言ってそうな超脱力なモモちゃんですが

生後5日のモモはこんな感じでした


120131c.jpg



あんれまあ~ ちっこいですね~

こうして見ると改めてモモの成長ぶりにびっくりです



120131b.jpg



これからの成長が楽しみだな~。





人気ブログランキングへ
↑ただいま23時10分。1ヶ月前の今はまさにモモが産まれようとしてた頃だあ!
スポンサーサイト

2012.01.25

生後23日目。激写!初めての・・・


こないだの土日は岡山からダンナさんが来てくれていましたよ

そして一緒にモモの検診に行ってきました。

まあ、検診と言っても先週の2週間検診でへその緒がまだ完全に取りきれてなかったので

そのへその緒チェックだけだったんですけどね

今回はへその緒もキレイに取りきれてて問題なし

で、せっかく病院行ったのでモモの体重はかってみたところ

3956gと、もう4キロ近くなってました

体重は平均1日約30g増えたらOKと聞いていますが、モモは1日約50gも増えてますやん

大丈夫? 肥満児とかにならへん?!

ちょっと心配になりましたが(笑)スクスクと成長中で母は嬉しいっす

ダンナさんも「重くなったなあ」と久しぶりにモモを抱っこしてましたよ


さて、そんなモモですが基本よく寝ます

特に昼間はほとんど寝てるので、友達が会いに来てくれても

目が開いてる顔を見てもらったことがないような・・・




120122a.jpg

基本スタイル① 1日の大半をこのスタイルで過ごす。

この風貌、「ビリケン様」と呼んでます。




120122b.jpg

基本スタイル②あくびスタイル。

ダンナさんいわく、私にそっくりらしい。ワタシ、納得いかず

自分のあくび顔見たことないからわかりませ~ん。



120122c.jpg

基本スタイル③ 何かに悶絶してます。



120122d.jpg

基本スタイル④ 悶絶からの解放。



120122e.jpg

そして基本スタイル①の最終型、熟睡スタイル


いや~、産まれてからほとんどこのスタイルしか見たことなかったから

正直、母としては心配してたんです。

「愛嬌はあるよ、愛嬌は・・・。そりゃ、私たちにとったら誰より可愛い娘ですよ!けど・・・

みたいな(笑) だって、女の子やし~。


だけど こないだ 初めて


お目めパッチリスタイル降臨


120122f.jpg


モモ、生後23日目。初めてのお目めパッチリスタイル

母親に「お母さんモモちゃんが美少女になってるカメラッ、カメラ持ってきて~」と頼んで

激写できた一枚です(笑)





人気ブログランキングへ
↑あれから、日に何回か美少女スタイルを目撃できてます


2012.01.23

私もスリングで寝てみたい


桃が産まれて20日ちょっとたちました。

実家生活もあと2週間くらいですねえ。

嬉しいことに「桃が産まれたよ」メールを送った地元の友達がたくさん会いに来てくれます

岡山に嫁いでからなかなか会えない友達が多いので嬉しいな

ちょっと前の話になりますが先々週は高校時代のマネージャー仲間が会いに来てくれました。

1個上の子と同じ学年の子と1個下の子の3人で来てくれたんだけど、

みんな久しぶりに会えたので嬉しかったあ

もちろん桃に会いに来てくれたんだけど、桃はそっちのけで話がはずむ、はずむ~(笑)

桃はそのあいだ、お利口さんにグースカお寝んねしてくれてましたよ

やっぱ何年たっても変わらないみんなに安心するなあ


そしてみんなにもらったお祝いのスリング。



120120a.jpg



グズグズ言ってる時に、桃を入れてみると・・・



120120b.jpg


ぐっすりんこ

桃も気にいったみたいです。

みんなありがと~





人気ブログランキングへ
↑私もスリングに入って寝てみたいわあ~



2012.01.16

生後2週間『検診』


先日の土曜日に産後2週間の検診がありました。

基本お母さんの検診が主でしたが、赤ちゃんの体重チェックもしてもらえます。

桃の体重がちゃんと増えてるかドキドキ

生後1週間の間は、母乳+ミルクを飲ませていましたが、

だんだん母乳が出るようになってきて、ここ1週間はほぼ母乳のみになっていました。

てか、おっぱい飲んでる最中に寝てしまって、起こしても起きないからミルクが飲めなかったと

言うほうが正しいかな(笑)

さて、そんなドキドキの検診の結果は・・・


体重:3190g(退院時)3580g

順調に成長中でした ア~ンド母乳だけで大丈夫とのことでした

やったね

ちなみにワタシはというと・・・

出産前の体重:+9キロ-6キロ(産後2日)

と、退院時は出産前にくらべてまだ3キロオーバーの状態でしたが、母乳が出始めると共にどんどん減っていき

出産前の体重:+9キロ-10キロ(産後14日)

と、出産前より体重が減ってしまいました。

「母乳をあげると体重減る」とは聞いていましたが・・・。

1,2時間おきにお腹すくからすんごい食べてるんですけどねえ。

夜中の授乳の時でも、ふかしてストックしているサツマイモを食べまくったり(笑)

母乳、恐るべし 

頑張って美味しい母乳が出るように食生活気を付けなくちゃだね~

ただ今回の検診で注意されたのは「授乳回数が少ない」って事でした

桃は1回授乳すると、5~6時間寝てる時もあるのでそれに合わせていましたが

「基本は3~4時間おきに授乳してください」とのことでした。

そっか~。

今でも、おっぱいとオムツであっという間に1日終わっちゃうって感じだけど

もっとしなきゃいけないのかあ。

まあ、ボチボチやっていきましょか

そして今回の検診でもう1つ嬉しかったことは、私のお風呂OKがもらえた事

産後はシャワーのみで湯船につかれなかったから(汗)

この時期にシャワーのみって正直つらい

それでなくても、肩とか凝ってるからお風呂でほぐしたいのに・・・って感じ。

なのでこの日のお風呂は2週間分の疲れをほぐすべく、たっぷり堪能しましたよ~

いや~、気持ちよかったですねえ

やっぱ日本人は風呂につかってナンボですな






人気ブログランキングへ
↑とりあえず今のところ順調です



2012.01.13

生後13日。飽きませんなあ


生後13日たちました。

なんだかあっという間ですね~。

実家には1ヶ月検診終わるまでいるつもりなんですが、すぐ来ちゃいそう(笑)

母親は「もう1ヵ月いたら?」って言ってくれてますが、

ダンナさんが12月からの一人暮らしにすでに禁断症状が出てるので検診が終わったら帰るつもり

こないだの連休も桃に会いに岡山からダンナさんが来てましたよ




120107-c.jpg




離れてまだ1週間も経ってないけど、会いたくてたまんないんだね~(笑)

とりあえずおむつ交換やミルクなど桃ちゃんのお世話をせっせとぎこちない手つきで行う



120108-d.jpg



そしてひたすら眺める(笑)だけど、寝顔ばっかり(笑)

桃ちゃん、割りとお利口さんで昼も夜も基本よく寝てくれます。

ときどきグズグズ言って寝ないときもありますが、まだ大泣きや何しても泣きやまないということもナシ

夜は23時頃に授乳すると5、6時間平気で寝ています。

病院では「4時間以上あけないように」と言われたので、最初の2、3日は目覚ましかけて

寝ているのを起こして授乳してたんですが、今では一緒に寝ています


そうそう、一緒に寝ると言えば生後2日から桃と一緒の布団で寝ているワタシ

最初は押しつぶさないかとドキドキしましたが、今ではお互い安心するのか2人とも

ぐっすり眠れます




120109-e.jpg



ある日の朝。起きて隣の桃を見るとこんな感じ たまらんわあ



120111-g.jpg



これは、おっぱい飲む前。「はよ、ちょうだい~」とでも言いたげな顔。



120112-h.jpg



これはおっぱい飲んで満足~な顔。


最近いろんな表情が見れておもしろい





人気ブログランキングへ
↑飽きませんなあ~




2012.01.10

初めての沐浴


入院中は毎日助産師さんに沐浴させてもらっていた桃。

1度だけ沐浴指導で私が入れた事はありますが、退院後は毎日家で沐浴させねばなりません

きました 最初の難関

沐浴指導を受けたといっても、たったの一度きり。

それも施設の整った病院で、助産師さんにヘルプしてもらいながらのおろおろ沐浴(笑)

不安すぎるっ

しか~し

私には心強い味方がついているっ

小さいころから姉妹のように育った、いとこのもとえchan

2児の子を持つ先輩ママさんです。

妊娠中から「産まれたらお世話しに行くからね~。眠たいときとか見てあげるからね~」

と言ってくれてました この日も

「今日、最初の沐浴やろ~?入れに行ったげるよ」って連絡をくれました。



120105a.jpg


「わ~ちっちゃ~い懐かし~」と手慣れた手つきで沐浴スタート



120105b.jpg


安心しきって気持ちよさそうな桃

沐浴指導で私が入れた時は、泣いて暴れてましたが(笑)



120105c.jpg



背中もキレイキレイ



120105e.jpg



最初から最後まで気持ちよさそうな桃でした



120105f.jpg


は~、湯上り美人さん 次はお母さんが入れてあげるからね~。

結局この日から3日間続けて、もとえchanにヘルプ&指導にきてもらったのでした(笑)





人気ブログランキングへ
↑もうだいぶ上手く入れれるようになりました



2012.01.10

至福の入院生活


1月3日。入院生活4日目。

この日は待ちに待ったアロマトリートメント


p_1f03.jpg

前日にセラピストの人が病室まで来てくれて、好きなアロマの香りの種類選び、

肌に合うかどうかのパッチテストをしてくれました。

なんせ出産を終えた身体は、全身筋肉痛でバッキバキ

もちろん、出産の際の傷口も痛いんですが陣痛に耐えてるときや、イキむときに相当力が入っていたようで

肩やら、腕やら、背中やら、脚やら・・・とにかく全身筋肉痛(笑)

そこに慣れない授乳でさらに肩が凝り、お風呂もシャワーのみで湯船につかれないときたもんで

何するにも「アイタタタタ~」って感じでした

そんなカチコチの身体を、肩から背中、足裏から太もも、デコルテと60分かけて

じっくりほぐしてもらいました

もう至福以外のなにものでもない 

カチコチだった身体もほんとラクになって、脚のむくみもスッキリ

心の底からリラックスできました

ホケ~っとしたまま、新生児室に桃を迎えに行き、おむつ交換と授乳をすますと

この日2度目の至福タイム 『ペアディナー』です

ほんとはダンナさんと記念にディナーコースを食べれるっていうやつなんだけど、

残念ながらダンナさんはもう、前日に岡山に帰ってしまっていたので代役で母親とでした

母親は「たなぼたや~」と喜んでましたけどね


この日のペアディナーはイタリアンのコースでした。



120103a.jpg



『トマトとジャガイモの野菜スープ』と『生ハムと海鮮の前菜 イクラとウニソース添え』



120103b.jpg



『佐賀牛とほうれん草のトマトソースパスタ』



120103c.jpg



『魚介のリゾット』



120103d.jpg



『鹿児島牛のステーキとキッシュ』



120103e.jpg


『デザート』


入院中のごはん、全部美味しかったけどペアディナーは格別美味しかった~


アロマもご飯も最高だったけど、助産師さんも細かく丁寧に指導してくれるし、部屋も快適だし

ほんとこの病院にしてよかったなあ

快適すぎて5日間の入院があっという間でした。





人気ブログランキングへ
↑もうちょっと入院していたかった~(笑)



2012.01.10

もも、生後2日


2012年1月2日。桃、生後2日

母子同室なのでずっと桃と一緒

まだまだ慣れない手つきでお世話する新米母ちゃん。


120102a_R.jpg


けど、何するのも楽しい~

新米父ちゃんも慣れない手つきで抱っこ



120102b_R.jpg



抱っこと言うより、「乗せてる」って感じだけど(笑)



120102bb_R.jpg


「お父しゃん、ちゃんと抱っこしてよ~」とでも言いたげな桃(笑)

病院の部屋は全室個室で洋室と和室が選べるんだけど、和室にして正解でした

ダンナさんは布団持ちこんでゆっくり眠れたよ


そして、この日は親戚一同みんなが桃に会いに来てくれました



120102c_R.jpg


母親と伯母と従妹と姪っ子と甥っ子



120102d_R.jpg


「抱っこする~」と誰よりも先に桃を抱っこしてくれたコウノスケ



120102e_R.jpg



渋滞のなか、岡山から駆けつけてくれたお義父さんと姪っ子のカエデちゃん



120102f_R.jpg


カエデちゃんも上手に桃を抱っこ



120102g_R.jpg


お義母さんも、義妹のなつみちゃんもありがとう



120102h_R.jpg


最初、お互い恥ずかしがってたチビッコたちも知らないうちに仲良くなって一緒にお絵かき

子供ってすごいな~。 そのうち桃も仲間にいれてね~

桃、み~んなに抱っこされてよかったね

それにしても赤ちゃんの周りには笑顔があふれるね~。





120102i_R.jpg



lovelove






人気ブログランキングへ
↑親バカぶり炸裂中~






2012.01.09

2012年1月1日、生後1日


2012年1月1日 元旦

分娩台の上で年を越すという思い出深い2012年の幕開けになりました(笑)

そして、桃が産まれて最初に迎える朝が元旦という、とても嬉しい日

そんな特別な朝の空。



120101a.jpg




あさ、コンビニに買い物に出かけたダンナさんに病院の前から撮ってもらいました。

特別キレイ見える空 桃が産まれて最初の1日はお天気からスタート。


私は出産のあと2時間ほど分娩室で休憩して、部屋に戻ってきたのは1日の午前2時半頃でした。

疲れてるハズなのに興奮してかなかなか寝付けず、ほんの数時間前の出来事が夢の中の出来事のようで

なんだかフワフワした変な感じでした。

だけど次の日の昼前、助産師さんか桃を部屋に連れてきてくれて実感




120101c.jpg



ああ やばい 可愛すぎる

年末ジャンボは完敗したけど(笑)、そんなものよりもっと大事な宝物がやってきたよ

桃、私たちのところに来てくれてありがとね~




120101d.jpg




この顔のところがくり抜かれた布団がウケる(笑)


あっ、そうそう。

入院時の楽しみのひとつだったご飯。



120101b.jpg



元旦の朝ご飯はこんな感じでした







人気ブログランキングへ
↑今年もよろしくおねがいします♪




2012.01.07

大晦日出産日記『ようやく出産!』編


『ようやく出産』編

12月31日、21~22時頃。 微弱陣痛のため陣痛促進剤を使用しました。

促進剤の数値を見ると「5」

その数値がどういうもんなのか全くわかんなかったけど、とりあえず低い数値みたいだな~。

しばらく様子を見る感じでしたが、自分でも陣痛の感じがあまり変わらないような・・・。

モニターでも陣痛と赤ちゃんの様子を随時チェックしていたんですが、やはり微弱陣痛のまま。

赤ちゃんは元気だったので、徐々に促進剤の数値が上げられていきました。

それとともに、陣痛の間隔は短く、時間は長くなり、いよいよ赤ちゃんも下りてきた

そしてしばらくして、プチンという音とともに破水。

「よしっ赤ちゃん下りてきたイキんでいいよ

助産師さんの言葉を合図に思いっきりイキむっっ

けど、ここでハッと気付く イキむって具体的にどうすりゃいいんだ?!

すかさず助産師さんから

「台に足を踏ん張って!脚は閉じない!手は曲げてお腹を見る感じに上体を起こして踏ん張るんよ!」

「痛みがきたら深呼吸2回して3回目で思い切り息を止めて踏ん張る!出来るだけ長く!頑張れ!」

助産師さんの言葉を頭の中で繰り返しながら、順を追ってイキむイキむそしてイキむ

「なんかコツが分かってきました」と伝えると、ダンナさんと一緒に立ち会ってた母親が

「あんた、冷静やな」とビックリしてた(笑)

だけど、コツはわかったはいいけど、ここにきてまたまた陣痛が弱くなる

体力はあるほうと思ってた私もさすがに、長時間のお産にかなり体力を消耗してたようです。

もう、頭が少し見えてるっていうのに~

陣痛が弱くなるイキめる時間が短くなる赤ちゃんが出てこない

助産師さんが促進剤の数値を上げる

見ると「5」から始まった数値は最終的に「45」まで上がっていました。

そして、そこから襲ってくる陣痛に合わせてイキむこと数回・・・・。

俗に言う「鼻からスイカ」という痛みを感じたあと、

助産師さんの「はいっ、もう力抜いて」の言葉を聞き、フッと力を抜くと・・・

・・・ようやく、ようやく・・・


『オギャ~』



111231aa_R.jpg




12月31日午後11時15分。

力強い産声を上げて、3350gの元気な女の子が産まれました

無事産めてホッとしたのと、よく頑張って産まれてきてくれた事に涙がでました。

胸の上に置かれた娘はびっくりするくらい、ずっしりと重くて、あったかかった

すごいちゃんと生きてるんだ~




111231b.jpg




身体をキレイにしてもらって、腕に抱かせてもらったとき。

見えない目で、声のする方をジッと見てる。




111231a.jpg



なんて、なんて可愛いんだろう~。

可愛いというより、愛おしい なんだか今まで味わったことのない感情です。


名前は『桃(もも)』にしました。

みんなに覚えてもらいやすくて、みんなに呼んでもらいやすいように。

みんなに呼んでもらって、自分の名前が大好きになるように。

花言葉は『チャーミング』 『天下無敵(笑)』

実は『愛嬌』

みんなに愛される、優しい女の子になってね




人気ブログランキングへ
↑「岡山の桃」をよろしくです(笑)




2012.01.06

大晦日出産日記『分娩室』編


『分娩室編①』

12月31日の14時30分に入院して、そこからお腹の赤ちゃんのモニターと子宮口の開き具合をチェック。

お腹の赤ちゃんは元気な様子で、子宮口も順調に開いていきました。

子宮口の開きともに、陣痛の間隔も短く、そして強くなってくる~

「きたきたきたきた~」私の声を合図にダンナさんが腰をさするの繰り返し。

この頃には陣痛の痛みとともに、汚い話ですがうんちが出そうな感覚に襲われ(これでイキみたくなるんですよね)

イキみ逃しするのに、ダンナさんにお尻の穴を押えてもらいつつ、腰をさすってもらってました。

そして2回目か3回目かの子宮口チェック。

「子宮口8~9cm開いてますね。このまま分娩室に移りましょう」

やった 第二関門突破 やっと赤ちゃんに会える

これが12月31日、17時頃のおはなし。

分娩室に入ったらすぐに産まれるもんだとばかり思っていましたが、

いやいや、ここからが長かったんです・・・。



『分娩室編②』

そこから子宮口が全開になるまではそこまで時間はかからなかったんですが、

全開になっても、赤ちゃんが降りてこない

後から分かったんですが、赤ちゃんの頭が大きめでなかなか下りてこれなかったみたい

私としては子宮口が全開になってからは、ようやくイキめて産まれると思ってたのに予想外の展開~

でも、赤ちゃんが下りてこない限りイキめないし・・・。

そこからは子宮口全開にもかかわらず分娩台の上でまたまた陣痛とイキみ逃しとの戦いになりました。

ただ、ここからは自分でもびっくりするくらい冷静になりました。

お産が長引きそうだと分かった時は、一瞬心折れそうになりましたがすぐに

「なんでやねん こうなりゃ絶対年内に産んでやるっ」と変に燃えてきました。

これが31日20時頃のおはなしでしょうか。

この頃から自分でも、陣痛の続く時間が短くなってきてるのがわかりました。

本とかでは痛みが1分半~2分続くって書いてあったけど、1分あるかないか・・・。

「これはもしや微弱陣痛ってやつではないのかな?」と思ってたらやっぱり先生から言われました。

「お産が長引いて、お母さんも赤ちゃんも疲れて陣痛が弱くなってます。

 促進剤使った方がいいけれど、お母さんの血圧が高めなので緊急の事態になった時は

 大きな病院に移ることになります。」  なんとなく予想してたので、

「ここから一番近いのはA病院だけど確か産科は無くなったって言ってたよな」とか

「その次に近いB病院はここから結構時間かかるよなあ」とか

「この病院での入院が楽しみだったのになあ」などが一瞬で頭をめぐる(笑)

そんなことを考えてるうちに、看護師さんが手際よく点滴タイプの促進剤をセットしてました。

ここまでが21~22時くらいのおはなし。



つづく・・・




人気ブログランキングへ
↑次回『ようやく出産!』編です




2012.01.06

大晦日出産日記『入院まで』編


『入院まで』編

『アメトーク』のスペシャルを見終わってから、遅めのお風呂に入った12月30日。

最後シャワー浴びてるときに「あっ、おしるしが来た」 それが12月30日の23時30分でした。

ネットとかで見ても、おしるしから平均2~3日後に陣痛がくる事が多い、とあったので

「やっぱり予定日くらいかな」と思っていたら、その1時間後の31日0時30分頃から

30分おきに下腹部に生理痛のような痛みを感じるように・・・。

「これって陣痛なのかな~」とドキドキだんだん15分間隔になり

AM3時半くらいに10分間隔になったので岡山のダンナさんに電話しました。

絶対寝てると思ってたのに、すぐに電話に出てくれて「実はさっき目が覚めた」って

これぞ虫の知らせかっ?!(笑) とりあえずすぐ奈良に向かうとの事。

ここまでは正直、生理痛くらいの痛みで全然余裕でしたが、電話をしたあとくらいから

腰に激痛が走りだしました明らかに今まで経験したことない痛み


『これか?!陣痛ってのは!』


よく「腰を金づちで打たれる感じ」と聞きますが、打つというかペンチで腰骨をメキメキと開かれる感じ?!

陣痛ってお腹が痛いもんだと思ってたけど、いやいや、腰だね

そこからは痛みのない10分間の間に、ごはん食べたり、入院グッズの最終確認をしたり、

ツイッターでつぶやいてみたりと諸作業をこなしてました。(ここまでは意外と余裕あるんですよね)

そうこうしてるうちにダンナさんが到着~ それからは痛みが襲ってくるたびに

腰をさすってもらいまいた。こうしてもらうとかなりラクになるんです

これから立ち会いするダンナさんの為に一口メモですが、腰をさする時はやみくもにするのではなく

上から下へを意識して、手のひら全体で強めにさすってくださいね

早く病院に行きたかったけど、陣痛が5分間隔になるまで来るなと言われてるし、

中途半端に行ったら、「まだだ」と家に帰らされると聞いたことあるし、でひたすら耐える

いよいよ5分間隔になり「もう、さすがにいいやろ~」と病院に電話してみると来院OK


やったそれ行け、れっつら・ゴー


病院に着くと早速さっそく内診してもらいました。

「子宮口4cm開いてますね。入院しましょう」


あ~、よかった とりあえず第一関門突破。


これが12月31日14時30分頃おはなし。

ここからが長かった・・・・


続く・・・





人気ブログランキングへ
↑次回『分娩室編』です



2012.01.01

産まれました!

あけましておめでとうございます!

新年そうそうに私達家族にとって、とてもハッピーなお知らせです♪

年が変わる直前の2011年12月31日23時15分3350gの

元気な女の子を無事出産しました!

少し時間のかかるお産になりましたが母子ともに元気です。

へその緒が付いたままの産まれたばかりの我が子を

胸の上に乗せた時のずっしりと重くて、とても温かい体温の感触は

新しい命の誕生への感謝と、親としての責任感を強く感じるものになりました。

改めて出産の様子はレポートしようと思いますので、

またお暇なら見てください♪

最後になりましたが、Twitterやメールでたくさんの応援メッセージを送ってくれた皆さん、

安産を祈ってくれてた皆さん。

本当にありがとうございました!!

どれほど励みになったかわかりません。

そして、ダンナさん。

最初は「立ち会いはいいよ」なんて可愛くないこと言ってたけど

最初から最後までずっと一緒に居てくれて本当にありがとう。

ダンナさんが側にいてくれなかったら、こんなに頑張れなかったと思います。

これからも家族3人で楽しくやっていこうね!




人気ブログランキングへ
↑みんなにみんなにありがとう!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。