--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.19

タイムスリ~ップ!

2010年も残すところ、もう2週間きりましたねえ。

12月の週末は何かとイベント続きで海からは遠ざかってます

普段ならそれでも強行軍で海に行ってるところですが、こう寒くなるとどうもねえ・・・

年々、寒さにやられるようになってきました(笑)

そんな感じの最近のワタシですが、

「この土曜日は高知へ行くか」とダンナさんと計画


・・・・でしたが・・・


急に私が土曜日の午前中、仕事になってしまいあえなく中止~

チ~ン。 あ~れ~

そんなわけで、今日は午後から温泉に行ってきました



行き先は、岡山にある『小森温泉』


101218a.jpg


ここはいつも日本海に行くときに通るところで、前からダンナさんが気になっていたトコロ。

かなり歴史は古く、享保17年(1732年)岡山藩主の池田継政が開いた湯治場だそうです。

全貌はこんな感じ(撮るの忘れたので借り物です)


101218k_R.jpg




昭和30年頃の建物のようで、かな~りイイ感じにひなびてます(笑)

これは期待できますよ~




101218b.jpg


ハイッ玄関です。

これは期待を裏切らない(笑)てか、それ以上です。

年代物のクマの木彫りやらワニのはく製なんかがお出迎えしてくれます。

ダンナさんも満足そうです(笑)

今も泊まれるのか??ですが、旅館なので「○○の間」などが書かれた扉を横目に

長~い廊下をミシミシいわせながら進んでいくと・・・

女将さんらしき女性が立っていて入浴料550円を払います。



101218d.jpg


こちら待合室。

地デジ?ハイビジョン?なんのことですか?的なブラウン管テレビが置かれてる空間は

まるでタイムスリップしたようです。



101218h.jpg


こんなに座布団が似合うソファ、今探してもないんじゃない?! 

うちに欲しいわあ~。



101218e.jpg



十分すぎるくらい気分が盛り上がったところで、いざ入浴です



101218f.jpg


『入浴者の心得』

なんだかもう、ありがたい訓示のようでございます。ははあ~


さて、浴室はというと階段をおりたところにありました。



101218_R.jpg
                   (こちらの写真も借り物)



熱めとぬるめのお湯の小さな浴槽が二つ。シャワーなるものはありません。

だけど少し硫黄の匂いのするお湯の質はとってもよく、

ツルツル、すべすべ、ホカホカになりました




101218i.jpg



入浴後はこちらでリラックスタイムなどいかがでしょうか(笑)


いや~、想像以上の温泉でした

最高




人気ブログランキングへ
↑最近普通の温泉じゃ物足りなくなってきてます(笑)




この記事へのトラックバックURL
http://surfergirlchiru.blog92.fc2.com/tb.php/226-07d42c65
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。