--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.06

大晦日出産日記『入院まで』編


『入院まで』編

『アメトーク』のスペシャルを見終わってから、遅めのお風呂に入った12月30日。

最後シャワー浴びてるときに「あっ、おしるしが来た」 それが12月30日の23時30分でした。

ネットとかで見ても、おしるしから平均2~3日後に陣痛がくる事が多い、とあったので

「やっぱり予定日くらいかな」と思っていたら、その1時間後の31日0時30分頃から

30分おきに下腹部に生理痛のような痛みを感じるように・・・。

「これって陣痛なのかな~」とドキドキだんだん15分間隔になり

AM3時半くらいに10分間隔になったので岡山のダンナさんに電話しました。

絶対寝てると思ってたのに、すぐに電話に出てくれて「実はさっき目が覚めた」って

これぞ虫の知らせかっ?!(笑) とりあえずすぐ奈良に向かうとの事。

ここまでは正直、生理痛くらいの痛みで全然余裕でしたが、電話をしたあとくらいから

腰に激痛が走りだしました明らかに今まで経験したことない痛み


『これか?!陣痛ってのは!』


よく「腰を金づちで打たれる感じ」と聞きますが、打つというかペンチで腰骨をメキメキと開かれる感じ?!

陣痛ってお腹が痛いもんだと思ってたけど、いやいや、腰だね

そこからは痛みのない10分間の間に、ごはん食べたり、入院グッズの最終確認をしたり、

ツイッターでつぶやいてみたりと諸作業をこなしてました。(ここまでは意外と余裕あるんですよね)

そうこうしてるうちにダンナさんが到着~ それからは痛みが襲ってくるたびに

腰をさすってもらいまいた。こうしてもらうとかなりラクになるんです

これから立ち会いするダンナさんの為に一口メモですが、腰をさする時はやみくもにするのではなく

上から下へを意識して、手のひら全体で強めにさすってくださいね

早く病院に行きたかったけど、陣痛が5分間隔になるまで来るなと言われてるし、

中途半端に行ったら、「まだだ」と家に帰らされると聞いたことあるし、でひたすら耐える

いよいよ5分間隔になり「もう、さすがにいいやろ~」と病院に電話してみると来院OK


やったそれ行け、れっつら・ゴー


病院に着くと早速さっそく内診してもらいました。

「子宮口4cm開いてますね。入院しましょう」


あ~、よかった とりあえず第一関門突破。


これが12月31日14時30分頃おはなし。

ここからが長かった・・・・


続く・・・





人気ブログランキングへ
↑次回『分娩室編』です



この記事へのトラックバックURL
http://surfergirlchiru.blog92.fc2.com/tb.php/296-d363a6c9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。