--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.23

最高!宮崎トリップ!!その参



サイコーの波を楽しんだ後、事件は起こったんです・・・。


ダンナさんとよーすけkunと私、3人ともHAPPY☆SURFが出来て、超ゴキゲンでそろそろ上がろうか、となったとき・・・


な~んか気になる・・・

どーしても気になる・・・


それは、波打ちぎわ付近で遊んでいる4人の子供たち。

ちょっと前から、「子供たちが遊んでいるな~」っていうのは知ってたけど、はしゃぎながらどんどん左側に移動してるぞ

左側といったら川が海に流れ込んでる、いわゆる河口。

私もさっきその付近にいてたから分かったんですけど、そこまで深くはないけれど川の流れと海の波で水の流れが複雑になってるんです。


子供たちはモモ位の浅瀬でちゃぷちゃぷ遊んでて、はたから見てたら全く危険な雰囲気はゼロ。

だけど、私はどーしても嫌な予感がしてダンナさんとよーすけkunに

「あの子たち、危ないよ」と言ってみた。

ダンナさんとよーすけkunは、「お母さんも近くにいるし大丈夫でしょ?]と、リーシュを外しサーフボードをかかえ歩きだす・・・。

「大丈夫かな~・・・」

私も、続いて歩きだしたもののやっぱり気になって何度が後ろを振り返ってたんです。

そしたら3度目位に振り返ったとき・・・なんか様子がおかしい!

さっきはもも位でチャプチャプしてた子供たちが、首まで水に浸かってバシャバシャしてる!

岸をみたら慌てて海に入っていくお母さん、しかもすぐにお母さんも首まで浸かってる!


「やばい!!溺れてる!!」


私のその言葉にダンナさんとよーすけkunは、板と一緒にすぐに走りだし子供たちのところまでフルパドル。

「どうしよう」私は一瞬迷ったけど、私が行っても足手まといになりそうだし、だけど子供4人とお母さん1人を助けるのは、二人じゃ無理・・・


そう思って私は助けを求めて逆方向に走りました。

だけど海水浴場じゃないし混雑もしてないポイントだったし適当な人が居ないよ~


それでも、ちょうど海から上がってきたサーファーに声をかけたらすぐに板をもって助けにいってくれた

「あと、もう一人くらい・・・」

私はキョロキョロ見渡して、20m先に準備運動してるサーファーを発見!すぐに駆け寄って事情を説明、そのサーファーもすぐに助けに向かってくれた。

しかも、そんな私たちを駐車場から見てた人が携帯を持って走ってきてくれたんです。


「なんか、あったんですか?!最後に向かったサーファーは地元の救急隊のヤツだから大丈夫ですよ!」と、すぐに119番通報をしてくれました。


もう、その時はほんとにほっとしました

だけど現場を見れば、子供たちを板に乗せたりつかまらせたままでは、やっぱり複雑な流れに岸までなかなかたどり着けない。

とりあえず、ダンナさんが女の子を1人板に乗せて岸までやってきました。

私はダンナさんから女の子を受け取り、ダンナさんはまた現場まで戻って行き、私は女の子を安全なところまで連れていきました。


「怖かったね。大丈夫。みんな助けてくれるからね」と女の子に声をかけると、女の子は震えながら

「浅いとこにいてたんだけど、急に波が来たと思ったら深くなっちゃた・・・」って・・・。


しばらくすると、サイレンを鳴らしてレスキューと警察と救急車、地元のテレビカメラまできて総勢10数名程集まり、全員無事助かり事なきを得たのですが、ほんとに怖かったです。


ファミリーでサーフィンに来て子供たちを海岸で遊ばせてる風景をよく目にしますが、
浮き輪やライフジャケットは絶対に着用させるべきだとほんとに思いました。

海には絶対の安全なんてないし、溺れたら実際声なんて出せないし、聞こえない。

実はちょうど1年前にも鳥取で海水浴に来てた20代の男の子2人を同じように助けたことがあるんです。

その時も同じで遊んでいたかと思えばいきなり溺れるんで、周りの人は気付きにくい。


そんなこともあってか、私は海は大好きだけど行けば行くほど怖いとも思います。

そんな怖さも知って、自分も周りの人も楽しめるのが一番ですね。

とにかく改めて海の怖さを認識出来た事件でした。




・・・・とまあ、真面目な話はここまでにしてその後の私たちは・・・


そんなこんなでかな~り体力を消耗したダンナさんとよーすけkunはぼろぼろ

ほんとお疲れ様やったよ~。


この日は、キャンプ場でBBQをする予定だったんですがさすがに二人の残った体力ではキツかったので

宮崎市内の居酒屋で夕食をとることに

もちろん私がノンアルコールでドライバーを務めさせていただきますとも


DSCF7671_R.jpg


お風呂屋さんのおばちゃんに教えてもらった店。

宮崎と言えばやっぱ『鳥』でしょう



DSCF7674_R.jpg



鳥の刺身。 とりって生でたべれるんだ!?

と、その他もろもろ鳥づくし。 その他はカットです(笑)



DSCF7683_R.jpg


キャンプ場での二次会。 

今日のサイコーの波と事件のこと、その他どーでもいい話などを語ってみる。

ちなみにこのキャンプ場、お盆というのに私たちひと組だけ!・・・大丈夫かいな??

空には満点の星。 てか、周りに高い建物がないんで、180度星が広がってました。

水平線から星が出てるみたいな。




DSCF7686_R.jpg


夜が明ければ星の代わりに水平線から太陽。

宮崎は、『地球はまわってる』と実感できる場所でしたよ(笑)




DSCF7704_R.jpg



あと、海岸沿いを走る道路ではどこまでも水平線が続き、

『地球は丸い』と再認識してみる(笑)



DSCF7713_R.jpg


そして、『地球は青かった』


DSCF7699_R.jpg


(30過ぎの)少年よ、大志を抱け


DSCF7728_R.jpg



郵便局員さんも・・・(笑)




DSCF7744_R.jpg



また、絶対いくぞ~ 宮崎




↑宮崎行きたくなった人はポチっとお願いします♪







この記事へのトラックバックURL
http://surfergirlchiru.blog92.fc2.com/tb.php/93-2bb08d0c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
チルさんの予知感が、子供達を救ったね。

本当よかった。
チルさん、旦那さん、友達、地元サーファー?
皆が居て良かった。

自然は、時として凄いパワー見せつけて来ます。
安全対策は十分にしたいですね。

私も、溺れている人をサーフボードで数名救助してますが、溺れている人は必死なので、まずはボードに捕まらせて、息が出来る事を認識させてからパドルして岸に戻りましたが、人を載せてのパドルはキツイですよね、

お疲れ様でした。
Posted by dodo at 2009.08.24 10:43 | 編集
ちるさん
こんにちわ

ビックリしました!

ちるさんのおかげですねっ。
だんな様もお友達もお疲れ様でした。

私の住んでいる茅ケ崎でも、この間、流されてしまいまった方がいたようです。
ずっとヘリやボートで探していたようなのですが。。。

海ってホント怖い。

私も自分のレベルにあった波でサーフィンしよって
思います。

ごんぞう



Posted by ごんぞう at 2009.08.24 15:14 | 編集
結果何も無くてほんま良かったですね~。
皆様、お疲れ様でした。

俺も関西に帰ったら、宮崎にはぜひ行こうと思ってます!!
鳥料理も楽しみっす♪
Posted by DAIRIN at 2009.08.25 13:11 | 編集
>dodoさん


たまたま気付けてほんとに良かったです。

dodoさんも助けたことあるんですね。 

私は以前板につかまらせたはいいけど、なかなか岸にたどり着けずかなり焦った経験が・・・。

ほんと人を乗せてのパドルはしんどいですね。

Posted by チル at 2009.08.25 22:34 | 編集
>ごんぞうさん

こんばんは~。

いや~、わたしより現場に向かってくれたダンナさん、友達、サーファーのみなさんのおかげですよ。

私も海に入ったら、いつも流されてないかとキョロキョロしています。

ちょっとみんなとはなれたら「あかん、あかん」って、小心者丸出しです(笑)

これからも、安全に楽しくサーフィンしたいですね!
Posted by チル at 2009.08.25 22:41 | 編集
>DAIRINさん

こんばんは!
ほんと、ほっとしましたよ~。
ほんと良かったです!

宮崎もほんといいですよ~♪
ETC割引で岡山からは1000円でいけましたしね♪
私もまた年末年始行っちゃうかも?!

とり南蛮は絶品でした!!
Posted by チル at 2009.08.25 22:48 | 編集
読みながらドキドキしてしまいました☆

『嫌な予感』ってホント『嫌な予感』なんですよね。

でも
チルさんが気になって最後に振り返って
旦那様やお友達、周りの方々の対応に
ホント子供たちに何もなくって安心しました!

>ファミリーでサーフィンに来て子供たちを海岸で遊ばせてる風景をよく目にしますが、
>浮き輪やライフジャケットは絶対に着用させるべきだとほんとに思いました。
ホント何が起こるかわからないので必要ですよね。

あたしも毎年海で怪我してるので
『なんか違う・・・』と思ったときは
海をあがるようにしてますw
自分を過信してはいけないですよね。
Posted by kaipua at 2009.08.26 14:54 | 編集
>kaipua さん

ほんとに『あっ、なんかヤバイ。』って思ってしまって・・・。
今思い出してもあの感覚はイヤですね・・・。

kaipua さん、怪我しちゃっってるんですか?!
私も、前に波が大きいときに巻かれてフィンがわき腹に当たった事があってヒヤっとしました。

そのときはウエットを着てたんで、大丈夫だったんですけどね。

女子たるもの怪我には注意!
お互い気をつけて楽しみましょう♪




Posted by チル at 2009.08.26 22:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。